カテゴリー: マイブーム

どうでしょうを愛するCM

いつも拝読しているHamster-Santaさんより。京都の社労士事務所のCMです。

,

いいなー!
「だいすきです」のトコロがイイじゃない。なんか小細工無くて。
こんなんだったらローカルCMも創りたくなるよなー。もうね、ウチの地元は、局が旗振った何たらエコメンバー(*注)とかのCMが占拠していて、ホントに気が重くなるんですよ。
こんなCM出してみたいねー。
だけどこっちの『どうでしょう』枠は…コレもちょっと人気が出てきたら、地元を牛耳ってる専門学校グループが買い占めちゃったみたい…。

注:環境のことなぞこれっぽっちも考えなくても、ゼロエミッションどころか無駄ゴミだしまくそ企業でも、スポンサー料を出すだけで、清らかな山野の映像と共に「○○社はチームECOメンバーです」というCMが流せる、というモノ。あーなんかテレビとかの業界ってホントにイヤだねー…。と心から実感させてくれます。

TEAM NACSの番組が観れない

洋ちゃんは勿論、NHKのヤスケンや月9のシゲ(!)など最近活躍めざましいTEAM NACSなのですが。
実はこの春位から、いつも楽しみにしていた北海道からのDVDが届かなくなりました。友人の友人が北海道に出張していて、その間、NACSの番組を全部録画して送ってくれていたのです。で、ソレを見させられてオレもハマっちゃったワケなんですが…。

『おにぎりあたためますか』
『1×8いこうよ!』
『ハナタレナックス』
『ドラバラ(今はやってないか)』
※それぞれのサイトへは左バーの「録画しても見たいTV番組」からどうぞ。

件の友人の出張が突然なくなってしまい、これらの番組が一切観れなくなった。本当に辛いっス。あんまり辛いんで楽天フリマの探し物コーナーで代理録画頼んだりしたのですが(ほぼ違法だと思うのだがTV番組の代理録画依頼が公然とまかり通っているめずらしいメジャー系サイト)、見事に詐欺に遭い5,000円弱ヤられてしまいました。ここは会員制度もなく、まったくの「出会いの場提供」でしかないので、こんなケースは今後も十分考えられます。だから次回のチャレンジもちょっと気後れ…。

だけどねぇ、辛いんですよ。NACS達5人と遭えないのが…。30代後半にさしかかろうとしているオヤジが、30そこそこの男性アイドルグループ(笑)にハマっているこの姿。どおゆう事なんでしょうねぇ、しかし。


ドラマ『東京タワー』放送延期

洋ちゃん主演の単発TVドラマ『東京タワー』が、山本事件を受け放送延期決定だそうな。
東京タワーwebサイトより
欽ちゃん球団の解散宣言といい、吉本の即解雇発表といいモノスゴイ早さで業界が反応している「少女淫行」。事件の詳細はほとんど分からないままだけど、いいのかしら。まぁ遅きに失する怖さだけが最近目立ちますからねぇ。パロマのぴかり親子とか。

大泉洋@『HEY! HEY! HEY!』

いまさらですけど。『HEY! HEY! HEY!』で「BoAが今逢いたい人」として大泉洋ちゃんが出演してましたね。コレがすんげくオモロかった。今までのキー局バラエティ出演の中では一番かも。洋ちゃんがダウンタウンの2人に対して思いっきり突っ込めてるのがイイね。変な遠慮がないトコロがね。またダウンタウンもウマいんだろうね。例によって事務所のチカラによるDVDプロモーション用のブッキングなんだろうけど(BoAもさ〜一応企画が「自分が逢いたい人」なんだからもう少しフォローしろよ)、キチンとこなしてました。見事。
※ゲストが変わってからは早送りだったんだけど(笑)

ソレに比べてもっと前の『さんまのまんま』はイケとらんかったー。アレはさんまが洋ちゃんのイジリ方を分からなくて変な遠慮をしてたせいでしょう。洋ちゃんも頑張ってボヤこうとしてるのに、さんまちゃんがやり方を分からなくて(もしくはわざと?)ボケないんだもの。話のネタ的にもスープカレーばっかしでツマらないし。ちょっと最後まで見てるのがキビシかったデス。

北海道ウォーカーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

hokkaidowaker.jpg知り合いの伝手で買ってもらった『北海道ウォーカー』がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!特集「オフィスCUE 徹底解剖」約20Pですよ。この表紙ですよ。CUEメンバー勢揃い!シビレタ!

思ったよりインタビューが少なかったけど(そりゃ所詮「ウォーカー」だもんな)、TV番組やラジオ、演劇のパーフェクトガイド、そして北海道誌ならでは地元CMリストなど、道外ファンにとってはカナ〜リ魅力的な内容でした。

印象的なのは鈴井さんのインタビュー。各個人の実力とこれからの展望について結構キビシい事を言ってます。その一方でタレントにCUEの印象を聞けばみんながみんな「家庭的」「本当のファミリーみたい」と答えてる。タレント相関図なんかも結構ちゃんと書いてて、とにかく全体に、愛情を感じられる内容です。鈴井さんに名指しで活を入れられたオクラホマ、今年こそはいいかげんブレイクしろよ〜!頑張れ〜!個人的には、もうコントやめちゃえってずっと思ってるんだけど。

NACS出演TV感想

久しぶりにNACS関連のエントリです。ここ最近のNACS出演TVの試聴メモ。

●大泉洋@『VivaVivaV6』…東京のラーメン特集(だったか?)。洋ちゃんは「美味しいリアクション」のバリエーションが決定的に少なく、さらに食べ物に関してはとても語彙が貧弱なので(何故?)、グルメ系の番組はかなりキツいですな。前見た『ぴったんこカンカンスペシャル』で久本雅美と札幌を食べ歩きするっちう企画、アレも久本の中途半端さと相まって非常に苦しかった。グルメリポーターは向いてないよ…。『おにぎり…』のリアクションは他の2人に助けられまくりだもんね。特にシゲに。
つ事で洋ちゃんの見せ場もあんましありませんでした。

続きを読む

どうでしょう祭終る

「どうでしょう祭」が終わりました。元々仕事もあったし、どちらにしても出かけるお金なぞないしで、行けなかったんですが。

公式サイトの藤村日記を読みましたが、すさまじい盛り上がりを見せていたようですね。あとファンサイトでもコチラなど読むとまた違った雰囲気が伝わってきます。

公式サイトの日記はすぐログがなくなっちゃうんで、以下に転載。
(藤村D・著)

続きを読む

『1リットルの涙』

フジ『1リットルの涙』観ました。先生役でシゲことTEAM NACSの佐藤重幸が出演。全国ドラマ初出場(だよね?)。

なんでも制作側からは「松岡修造のイメージで」との要望だったらしく、髪を黒く染め短く切っての役作り。主人公の担任の熱血先生役でした。

見事!でしたね。シゲらしさは微塵もありませんでした。見事に要求された役を演じきっていたと思います(その役柄が魅力的なのかどうかはまだ分からないけど)。初登場シーン観たとたん「すげぇ…」ってつぶやいちゃった。当たり前なんだけど「役者」なんだなぁって。音尾クンのNスペドラマを観た時にも同じような気持ちになった。残念ながら洋ちゃんの『救命病棟…』では、こうは思えなかった。TVドラマに向いてる・向いてない、なのか元々の技量なのか、本業の演劇の方を生で観た事のないオレには分かりませんが。

ストーリーは、おそらく実話難病感動モノ。その出来不出来は正直1話を観ただけでは何とも分からんのですが、その事(1話を観ただけではまだ善し悪しが分からないという、作り)自体には好感です。事前情報ゼロで観てたから、EDでいきなり実話の方の主人公の写真が出て来たのにはビックリしました。そうきたか。あと、脇役の顔が個性的すぎ(主人公の親友とか、主人公が憧れるバスケ部の先輩とか…)。そっちばっかり気になっちゃう。つかそっちの方主役にした方がイイのに…

コレは来週以降も観ちゃうと思う。シゲのコレからの演技も楽しみ。ツマんねぇ役作りさせんなヨ?→制作陣へ。

そうそう、モリーダーご結婚おめでとう!!!!心から祝福いたします!!!

●シゲの異様な顔のむくみはスンゴく気になった。mixiコミュの情報によれば、役作りの為に日サロで急激な日焼けをし過ぎて顔がむくんだんだとか。演技も上手だったけど、ハッキリ言って顔も別人だったよう〜。

『おにぎり』『1×8』『ハナタレ』一気観と『どうでしょう本第2号』

約3ヶ月に一度、オレの友人宛に、北海道からDVDが届く。中身は北海道(と一部の地方)だけで放映されているTV番組『おにぎりあたためますか』『1×8いこうよ!』『ハナタレナックス』を、3ヶ月間録画したモノ。それを毎回、コピーしてもらうのだ。そして夫婦そろって観賞する。

つ事でここしばらくはナックス・ウィークだった。寝てもさめてもナックス。大泉洋。見続けるにつれてどんどんドンドン、彼ら5人のことが「ラブ(ハート)。」になっていく自分に気付く。こう書くとちょっと気持ち悪い。そんなTEAM NACSの魅力についてはちょっと前にこのエントリで書きました。

続きを読む

大泉洋@『ぐるナイ』/音尾琢磨@『秘太刀 馬の骨』

先週金曜日、洋ちゃんが「ゴチになります!」に出てました。あんまりドキドキする事なく、安心して見れるようになったね。「髪形や見かけや喋りをイジられる→小ギレ」の芸風が完全に定着。つかそおゆう役を周りに押し付けられてるカンジで。でもオモロいわ。

田舎モノ自虐系→イジられキャラとなり、次なるステップは「フリーでしゃべらせてもオモロいよね」「オモロい話題を持ってこれるよね」とゆう評価だと思うんだけど。そうなったらもう二流オモロ芸能人の仲間入りだと思うんだけど。

続きを読む

シアター・テレビジョンに入ってる方いませんか?

TEAM NACS『COMPOSER』の地元公演チケットは、あきらめました。つか全然お金ないし。ヤフオクで安いのは1枚13,000円くらいなんだけど、ソレさえもキビしい。さっさと出版社通して入手すればよかった…というお話についてはこの日のエントリ参照。

で、観覧は諦めたのですけど、9/2にシアターテレビジョンで札幌千秋楽の生中継をやるらしいのです。コレ、どなたか録画できる方いらっしゃいませんでしょうか??薄謝いたします。もし可能な方がいればぜひ!ご一報いただけると喜びます!!コチラまでメールもしくは書き込みいただけますでしょうか!

title_main.jpg

大泉洋が地元に出現!?

我が地元のファンサイトに、ここ何日かの大泉洋の目撃談がいくつか寄せられています。NACS公演はまだ2週間先だし、「一緒にいたのは優しそうなおじさんだった。」との話もあって、こりゃ『1×8いこうよ!』のロケかも知れないと。おじさん=木村洋二アナね。ああもしだとしたらクヤしい〜(タオルを噛みしめながら)。ダブル洋ちゃん見たい〜。elec01.jpgでも何でココで『1×8』?ありえないよね。

あとちょうどこの時期はエレキコミックがライブで来ていて、前から似ているという噂の片割れ(写真左)と洋ちゃんを見間違えたんじゃないかとゆう話も(笑)。さてはて。

真偽はともあれ、この件で思い出した『おにぎりあたためますか』スタッフ向けの、地元美味珍味スポット紹介の臨時ページを作成。メールを送りました。

NACSの地元公演が決まった時から、「これは『おにぎり』のロケも来るに違いない。ソレなら地元ならではの美味しいお店をメールでスタッフに紹介しなければっ!!」と思っていたヤツです。引越のドタバタですっかり忘れていました。

なんでもcomposer公演地のうち、4箇所でおにぎりロケが行われるという話。で、既に1〜2箇所は終っちゃったみたい?(リアルタイムで放送見てないので分からないのです)残り分に、果たして我が地元は入っているのか、どうか。

もう後は、放送を待つしかないね。イヤ別にロケあろうがなかろうが、NACS連中や麻美ちゃんが楽しんでってくれると、嬉しいなぁ。

TEAM-NACS@『ズームイン!!SUPER』

今朝の日テレ『ズームイン!!SUPER』にTEAM-NACSが出演してました。事前に情報は入っていたので、今度は逃すまいとバッチリ予約録画。

定番通り大泉洋の簡単な紹介から始まり、ナックス5人それぞれの紹介(この一言紹介文がイマイチだった)・全員でインタビュー、そして『COMPOSER』の紹介、と全部で7〜8分くらい?のコーナーでした。特徴的だったのは(日テレということで)洋ちゃんの紹介が『1×8いこうよ!』のVTRだったのと(ソレも変な格好してんのばっかりで笑える)、やはりアレですよ、ジブリね。ナックスの紹介がジブリから入るってのは流石にココだけですよ。どうでしょうとか他の番組は一言たりとも出てきません。

続きを読む

大泉洋@『ナイナイサイズ』

単純にオモロかった。笑えました。矢部と岡村の、大泉に対する態度が違う(矢部がタメ口、岡村は敬語)のだけど、そのおかげでウマイことオチを付けられてるカンジ。アレはワザとそうゆう風に決めてやってるんですかね。

まぁいつもの田舎者自虐ネタ路線なのですが、さすがにこなれてきた〜!もともとのフリートークが上手だしネタはいっぱいあるから、この「こなれ感」さえ身に付いちゃったら、今後のバラエティーでは、キー局メジャータレントでさえサクっと(番組上で)追い抜かれそうです。

(地のフリートークが上手い洋ちゃんだから)この自虐ベースをウマいこと貫いていけば、何の心配もなさそうですね〜。あとは「出過ぎに注意」くらいで。

『COMPOSER』チケ予約

友人の結婚式で浜松まで遠出していたこの週末、TEAM NACS『COMPOSER 〜響き続ける旋律の調べ』の、地元公演の一般予約がありました。
最近ずっと『おにぎり…』のDVD観てたんでソラで題名書けちゃうよ。

友人からのファンクラブ入会(優先予約がある)のお誘いも断り、出版社コネも「ソコまでして…」と連絡しそこね、遂に迎えたこの日でした。「ソコまでしなくとも、取れるでしょうよ」と、思っていました。

続きを読む

音尾琢真@NHK『望郷』/大泉洋@…

takuma.gif●音尾クン全国デビューとなるNHKスペシャル『望郷』(5/7放送)。彼の出演時間は短かったにせよ充分にイイ役だったし(主役の次くらい)、演技もこの役回りにして充分に演じ切ったのではないかと思います。良かったゾ!音尾!

しかしドラマの方。「終戦60年記念」らしいのだけど「コレがNHKスペシャル?」と疑問に思うほどオソマツだった。シベリア抑留中にふとした理由で(イヤ理由はわからないんだけど)とあるルーマニア人と仲良くなった日本人の主人公。死んだと思っていたその友人から終戦後にもらった手紙をきっかけに、50何年ぶりにルーマニアまで訪ねて行くという内容。現代の部分はドキュメント。シベリア時代の回想はドラマになっているとゆうハイブリッド仕様だ。

続きを読む

TEAM NACS関連DVDまとめて感想

友人に借りたTEAM NACS関連のDVDを5枚、見終わりました。以下簡単に、感想まとめです。星は、オレ的にNACS関連では最高に面白かった『水曜どうでしょうDVD全集 第1弾
「原付ベトナム縦断1800キロ」』を五つ星とした場合の、それぞれのオモロ度を表しています。

続きを読む

『おにぎりあたためますか』HTB北海道テレビ

onigiri.jpg録画DVDを借りて、最近の10何回分か観ました。オモロかった〜。北海道ローカル番組です。

出演は『水曜どうでしょう』でお馴染大泉洋とTEAM NACSの佐藤重幸(シゲ)、そしてHTB女子アナの佐藤麻美の3人。この3人がチームとなってコンビニの商品開発をしたり食べ歩きをしたりするグルメ番組、みたいなモノだと思います。OFFICE CUE関連では必ず絡んでくるローソンが全面提供。

とか言いながらこないだまではイレギュラーで、大泉とシゲの二人がアイドルデビュー(グループ名は「FAN TAN」DVDはオリコン最高5位!シングルは初登場7位!)するまでを1年間くらい追ってたらしいですけど。何だか色々やってるみたい。

続きを読む