バイオ0、Rez、パラッパ2…

ソフマップのワゴンセールでついつい買ってしまった中古のゲーム達。色々やってみて分かったコトは、やっぱしオレってゲームやってる最中にずっと「コレハ時間のムダジャナイカ?」とか自分に問いかけていて、まぁホントに没頭するほどオモロければ無駄とか思わないんだけど、結局こんな事考えてばかりいてゲームを楽しめるワケがないんだよね。
()内は購入価格。リンク先は公式サイト。


.

●『バイオハザードo』GC(980円)
序盤からアイテムが余りまくりで持てなくて、ここに置いて後に取りに来て…しかも2人いるからこっちにはコレ持たせてコレとコレと交換して…。

とか考えてたらもうメンドウになって、列車をクリヤしないうちにやめました。だけど攻略本は読みたいので、もし古本で攻略本が見つかったら、それを読むために再開するかも。

浜崎あゆみ+広末÷2みたいな主人公の顔、何だかイロイロと透けて見えて、恥ずかしくなってくる。

●『Rez』PS2(500円)
おお!気持ち良い!コレだよ!オレみたいにド下手ゲーマーでも楽しめる、時間の無駄とか何も考えずに没頭できる心地よさ。ボス戦はアレだね、初代『スターフォックス(スーファミ)』を思い起させるね。アレが凄く滑らかになったカンジ。スターフォックス大好きだったんだよなぁ。テキスチャとか全然ない、積み木みたいなポリゴンなんだけど、世界に没頭できる。想像欲を掻き立てられた。

で「音ゲー」と言われるだけあって、そのテンポの良さとBGMの「合い」が最高。レイヤー(面)をクリヤするジングルみたいなイメージは、何回やっても飽きずにカタルシスを感じるし、それに相まったバイブの加減がまた絶妙!!

っても2〜3日やったきりなんだけど。

●『パラッパラッパー2』PS2(980円)
相変わらず作曲・アレンジのセンスが最高!!大好き。特に玉ねぎ先生とアリ導師の曲ね。しかし1やウンジャマに比べると、曲は難しくなってるのにクリヤの基準が下がりすぎてる(簡単すぎる)気がして、ソコだけ残念。周回ごとに曲が少しずつ難しくなるのはイイね!!相方はあっちう間に3周クリヤしてました。

あ、あと2プレイが全然オモロくない。同じフレーズで延々とバトルを繰り返すだけ。何アレ。超ガッカリよ。

—————————-

さて。
もうコレからは、音ゲーONLYにしようかしら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE

    2006.11.26

    ワンダと巨像
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE
  6. NO IMAGE

RECENT ENTRIES

LOG