カテゴリー: 動物

ウォンバットーゥ!!!

前回のカピバラに引き続いては、自分的クワイイ動物No.1のウォンバット!
先日『世界ふしぎ発見』タスマニア編で放映されたものです。こんなにかわいいのになぜかVTRって少ないんだよねぇ。貴重です。

尻が鉄板のように固いんだ…そりは知らんかった…。

ウォンバットとカピバラだけのDVD出ないかな…。

カピバラに萌え死に

いつも拝見している北海道的ぶん太生活に、旭山動物園のカピバラの大量写真&ムービーが!!
旭山動物園 カピバラ編
食事風景なんてホント初めて見ましたヨ!!クモザルとのやり取りとか、クワイイ(可愛いの最上級音便)シーンの連続。萌え死にます。

カピバラはウォンバットの次に好き!こないだの『世界ふしぎ発見』のタスマニア特集でウォンバットが出てたのも見逃してませんぜー!次の機会にキャプ画像をアプします。アレもめちゃくたにクワイかった…。

ベッキーパンダ

またまた『志村どうぶつ園』でパンダ飼い企画です!
前回の石ちゃんの時には

「コレは相手が石ちゃんだからまだ見れるけどさ、ベッキーとかそこらへんの女だったらブチ切れるね」

とのたまった相方ですが、そのベッキーがホントにやっちゃいました。

今回は多頭飼いですよ!場所は石ちゃんの時と同じあの小屋。おそらく中国はこの小屋を使ってあらゆる国のTV局に「パンダ飼い企画」をやらせているモノと思われ。

家に入るといきなりあの16匹です。あちこちにコロコロ転がっています(すべてクリックで拡大)。
panda16.jpg

さすがに16匹ではアレなので、「何匹責任を持って飼えるか」を現地の飼育係に聞かれ「5匹!ファイブパンダ!」と即答するベッキー。
panda5.jpg

さすがに五匹ともなると「可愛さのインフレ」がおこり、前回の石ちゃんの時のようなショックはありませんが、でも一匹一匹に集中して見てるとやっぱしカワイいんだ!この「ぬいぐるみ好き女子高生の部屋」状態を見よ!
pandabecky.jpg

あとベッキーが「おんなムツゴロウ」と呼ばれてるのも初めて知った。パンダに頭を齧らまくりでもなんとか耐えていましたよ(ホントに痛いらしい)。石ちゃん&パンダの2ショットは「カワイイ!」と思えますが、髪がぼさぼさでもカワイイベッキーとの2ショットはもはや「ズルい!」のレベルで素直に見れない(笑)。
なんだか最後は尻切れトンボで、来週に続くのかどうかも分からないコーナーでしたが、まぁパンダ好きにはマストですた。保存版。

●公式サイト内の詳細ページ

パンダ超萌え萌え写真

PANDA_COURRIER.jpg立ち読みした時にショックで死ぬかと思いました(クリックで拡大)。このたび創刊した講談社『COURRiER japon』より。内容はまだ読んでないけどちょっと期待してます。見本誌?も広告も良かったので。

旭山動物園

先日はついに『プロジェクトX』入りした北海道の旭山動物園。TRIAL AND ERRORさんのこの記事を読んで買った『幸せな動物園』というホンがめちゃくちゃ素晴らしかった。

97年の最初の改装工事から現在にいたるまでの8つの改革を、イラスト/写真/文章を織り交ぜて解説するという内容。さらに巻末付録として「旭山動物園基本計画書」が掲載されています。これは現園長が91年から語り続け、99年に正式に市議会に提出された、旭山動物園の元々の企画書となるもの。

続きを読む

ビーバー@『地球!ふしぎ大自然』

こないだの『地球!ふしぎ大自然』がまたまたスゴかった。ハシビロコウを紹介してた番組ね。今度はビーバー。あのダムを造るビーバーです。まず見かけがカワイイ。あのね、動物園で見るよりもデブなの、みんな。そしてこのカット。何をしてるのかとゆうと
abura.jpg
ちんこをイジってるのではなくて、この部分に油の出る器官があって、そこから油をとって全身に塗り込めてるんだそうです。コテコテと。この仕草がおマヌケでタマらんのだ。
three.jpg
ビーバーは後ろ足にひれがついてるしシッポはデカイエラのようになってるしで、地上よりも水中の方が断然得意な動物なんです。
water.jpg
だけど食べ物は全部植物で木の葉だったり木の皮だったりなので、地上に行かなきゃ食べられない。それがもう大冒険。地上ではとにかく移動が遅い。コヨーテとかにすぐ捕まっちゃう。だから水から10m離れるだけでもドッキドキ。とても臆病。番組中でも、同じビーバーの仲間が近づいただけで、ビクッと飛び跳ねて水中に逃げる姿が、何度も映されました。

自分の生活の為にダムで川をせきとめその有り様をガラッと変えてしまうビーバー。フツーに見ればなんてわがままな生き物だろうと思うのだけど。彼らの作ったため池は20年ほど?で壊れ、その肥沃な跡地は新たな植物と動物を呼び、森の繁栄に多大な貢献をしているのだそうな。へぇぇ〜。勉強になりました。

●本当は大きい画像で載せたかたのに、sbをバージョンアップした関係で自動サムネイルリンクのプラグインがウマく働かなくなってしまいました。しかもプラグインの配布元が分からなくなっちゃった。たまたまブログに記録してなかったんですね〜ああ失敗。こおゆう時のためにも、カスタマイズのメモはマメに書いておかねば。

信じがたい巨大ドリ

10/3放送のNHK『地球!ふしぎ大自然』に出てた巨大ドリ「ハシビロコウ」に度肝を抜かれた。
capture.jpg
3.jpg
コレですよコレ。1mを超える巨大鳥。そのバカデカイ顔。しかもちゃんと飛びます。番組内容はコチラ参照。公式サイトには顔アップの写真ばっかりだけど、何よりインパクトあるのは引いた絵の方でした。
(写真はすべてクリックで拡大)

続きを読む

パンダ地獄

PA080003.jpgおとといの『志村どうぶつ園』の「夢の実験!パンダは家で飼えるのか」で萌え死にです。スゴすぎる。→内容紹介。パンダ好きにとってまさにA級保存版。石ちゃんが子パンダと一緒に寝る。抱く。ごはんを食べる。お風呂に入れる…などなど。夢のようなシーンが次々と繰り広げられました。オレの大好きな後ろ姿(我が家では通称ボレロ)もいっぱい見れた。写真は小パンダまーちゃんが椅子の上から外を眺めようとしていたら、椅子が倒れて一人ゴケする瞬間。ありえるかこんなの。こんな世界があるのか世の中には。

相方はコレを見て言った
「コレは相手が石ちゃんだからまだ見れるけどさ、ベッキーとかそこらへんの女だったらブチ切れるね」
「なんでよ?」
なんでアタシじゃないんだぁぁぁぁーーーーって思うから」

そっかー。確かにオレも、相手が同い年頃のオトコだとちょっとムカつくかも。
つまり石ちゃんって、男オンナの垣根も年齢も超えた究極の存在なのか?

●パンダ好きのマイミクさんから知ったパンダライブカメラ。いつ見ても寝てますけど(パンダは1日の2/3を寝て過ごすらしい)、その寝姿を眺めてるだけでもシヤワセに…。
●この石ちゃん&パンダコーナーは来週もあるようです。

■■追記■■
コメントにも書きましたが、この番組を録画したデータを誤って消してしまいました。コンスタンティンに出てくる地獄に落ちたようなショックです。誰か録画していたお知り合いの方は連絡いただけますでしょうか。
■■■■■■

●shiroオススメのパンダ本↓。表4は激萌えボレロ。

PA080001.JPG

Little Panda: The World Welcomes Hua Mei at the San Diego Zoo

Joanne Ryder
Simon & Schuster (Juv) (2001/03)
売り上げランキング: 9,130