カテゴリー: お天気メモ

雪国論

数十年来の大雪に見舞われている。一度の降雪量もそうだけど、長さも凄い。新年からこっち、町中から白い部分が消えたことがない。「もう終わるだろう」「さすがにもう終わるだろう」「いいかげん来週は…」とみんな思っているんだけど、その度に予想を裏切り、ずっと繰り返される大雪。

あちこちで立ち往生事故も起き、雪下ろし中の死人も多数、毎日毎日タイムラインでは「雪もうイヤだ…」「うんざり…」で埋められる我が新潟ではまっこと言いにくいのだけど…
今年の冬はとても良かった。いや最高だと言ってもいい。

もともと、雪が降ること自体をイヤだと思ったことがない。勿論人並みに事故は怖いし、雪下ろしは疲れる。毎日毎日そんなことをしていたらウンザリもしてくる…けど、「雪が降るのがイヤ」とは思わない。何つか、別モンだし。所詮春になったら雪は止む。この美しい光景は見られなくなる。だから雪景色に飽きたこともない。

(そうだ、イヤなことはと言えば「雪が降る」ことではなく、今日のような気温の上がった雪解けの日だ。こういう日に除雪が入らない小径のシャーベット具合は本当に最悪。豪雪中よりもずっと面倒で、すぐスタックするし、逃げ場がない。見た目も汚くて良いことなし。)

そんなこんなで降ること自体はいつだって大好きな訳だけど、今年はその量がハンパなくて、そのせいで色々と「外出できない」事態になった。学校が休み、子供の習い事が休み、知り合いのイベントがあるけど雪で出掛けられない、中止になる…などなど。最初の日は会社まで休みにした程だ。

その結果、休日の過ごし方が今までと変わってくる。何だかんだ用事を済ませいつの間にか終わっていた土日にも、家族で過ごす時間がずっと増える。ゆっくり映画を観たり、図書館で本を借りてきて、皆が半日ただずっと読書したり、昼からゆっくり映画を観たり。何を食べるか考えて、買いだめして、皆で料理したり。カードゲームやボードゲームをしたり。長女の将来のことについて時間をかけて話し合ったり。これ以上ないほど充実した休日だった。

30年前に我々がそのままスライドしていたら、きっとこんな休暇だったんじゃないか。例えるなら今年は「ある日いきなりスマホが使えなくなった」みたいな状態。大雪のおかげでやれることが減って、時間がずっとゆったり使えるようになっている。

そんな最高の三連休が、1シーズンで2回もあった。
これを最高と言わずして何とい言おう。

記憶にない位ハイペースの豪雪(2018年1月)

2018年1月

11(木)昼から降り始め、夜までに約60cmの降雪。会社は除雪をして皆早く上がったけど、帰路は渋滞でいつもの4〜5倍の時間かかった。

12(金)早朝で積雪1mほど。会社の臨時休業をその時点で決定。小学校も先生が出勤できず休校。交通が麻痺していること/車を出すこと自体が迷惑になる(裏道では容易にスタックする)こと/どんな天気でも休めない会社があるのでそちらを優先し避けられるなら外出を避けるべきこと/などは通常の豪雪時に身に染みている。新潟市は除雪に限りがあり、これだけのハイペースで降られると幹線道路以外は完全に孤立状態になる。立ち往生の車が続出し、車を出しても1時間2時間は平気で動かなくなってしまうのだ。恐らく出勤しても会社に辿り着くまでに半日は雪除けをしなくてはいけなくて、まともに仕事ができるのは数時間。他は延々と雪除け。会社も自宅近辺もまさにそう。なので会社は休み、家の車は無視し、午前中は自宅近所の老人ホームの駐車場やそこまでの道作りを延々と手伝っていた。

13(土)朝までにまた少し積雪。雪除け。初めて自宅駐車場の雪除けを始める。夕方初めての車外出。

14(日)朝までの降雪微少。車は二台とも動けるように。

15(月)朝までの降雪なし。会社の駐車場の積雪は約60cmで、積雪量自体はこれ以上の時が何回もあった。1時間後には通常営業に。

思いがけない3連休で、雪のため習い事も休みになり、予定が殆どなくなった。雪除け以外は自由時間で、車での外出ができないという縛り付きのため、ここ数年経験のないほど家族で自由にお籠もり生活を楽しむ日々だった。存分に満喫した。子供期の終わりが来ている長女と二人で近所に雪遊びしたこととか、きっと忘れられない思い出になりそう。

【2/5〜順次追記】
1/20〜21 週末は未だ雪が降っていたが降雪なし。
1/22〜  また降り始める。相当な積雪。ほぼ1週間降っている。
2/03 また降り始める。
2/05 高速で死にそうな目に遭う。週末まで雪予報。駐車場の根雪はずっと消えない。
2/06 別の高速で死にそうな目に遭う。下に降りても同じ。ホワイトアウトに慣れてくる。
2/07 まだ降り続けている。1日あたりの積雪量はそれほど多くないが、これだけ続くとさすがに厳しくなってきた。秋葉区で80cm、三条で130cm、いずれも25年ぶりの豪雪。
2/08 まだ降り続けてる。市内でも時間により相当降ったが、降雪は然程でもない。
2/10〜12 また相当降った。1/12〜のような籠もりきり連休を過ごす。楽しい。
2/13 今年初めて、会社の駐車場に入れない降雪量(休みにした日は除く)
2/18-19 道路が見える日が何日か続き、「終わったか…?」と思わせてまた降ってきた!気温も低い!
↓2/18(日)の様子

誰もいなくてサイコー

ashinami96さん(@ashinami96)がシェアした投稿 –

ここしばらくは全然「新潟市っぽく」ない。新年から2月までずっと雪が消えない。記憶にないだけかも知れないから、こうやって記録しておこう。

続きを読む

雪が早い今年/11月末にタイヤ交換(2017年末)

例年なら
「12月アタマに一回雪は降るけど、ノーマルタイヤでやり過ごせるレベル。その後、年内はほぼ降らない」
という程度の認識だったけど(新潟市中央区)、
今年は11月下旬に雪が残る程度の降雪がありました。皆焦ってタイヤ交換。自分もね。
その後二回ほど積もらない降雪があり、
今日12/6はその時よりも降りがすごい。今朝だけど、どこまで積もるやら。

秋になるよ

9/27(水)昼は最高で30℃近く。
9/28(木)の日中は16℃、夜には13℃になった。
9/29(金)朝、16℃。
初めてジャケットを着て出社しました。

そういえばいつも「シルバーウィーク」とかあったけど、今年は全く無いんだね…

2017年初夏の花粉症メモ

例年にない晴れの年は続く。
5/24頃から花粉症が始まった。カモガヤ?
今絶好調。マスクは必須。薬を飲んでもぼーっとするし飲まなければやってられないしでどうしようもない。
いつまで続くか記録付けよう。以下追記

5/30
とんでもないピークは少し…過ぎたかな…でも朝はマスク必須。
何故か最近は目がめちゃくちゃ痒い。
薬をアレロックからタリオン10にしている。
アレロックめちゃくちゃ効くけど、その分喉は渇く喉は痛いし、だるさ倦怠感もひどいし、ハッキリ言って飲むの飲まないのどっちがどっちという位だった。
タリオンはそこまで効かないけど(というか効いてるのかどうか分からない位だけど)少なくともだるさや倦怠感は感じられない。

6/11
薬なしで1日公園にいて大丈夫だった。これを以て今年のカモガヤ花粉終了としましょう。約2週間の闘いでした。

2017年4月は晴天強風続き

2017年4月は、ここ10年くらいは覚えがないほど晴天の日が多かった気がします。
とても新潟市とは思えない位!
そのかわり、風が強い!
5月GWに至るまで、晴天で強風、というのが何日もあり、時には数日続きました。

2017年1月の雪

1月11日頃までは「まるで…春?」と思うような暖かい日が続いた。当然雪の気配などなし。
それが14(土)の週末から数日で一気にドカ雪。明けた今日は会社の雪かきで朝1時間ちょっとかかった。でもこの土日が平日だったらと思うと全然マシだったと思う。仕事じゃない日の大雪は最高だ。子供とも遊べたし、家の中でぬっくぬくの冬も満喫した。

暑い夏がはじまった

今朝も、朝から30度。ここ1週間ほどは結構な暑さ。お盆休みは越後妻有に泊まったが、あちらも結構なものだった。
7月の過ごしやすさと併せて、まぁまぁ標準的な夏なのかな。

IMG_8662

冷夏?/iPhone6Plus画面割れでエクスプレスを利用

猛暑と予想された今年の夏だけど、7/末までの様子は実に涼しくて過ごしやすかった。ちなみに新潟は昨日7/22で梅雨明けしたそうだ。耐えきれないような熱い日はほんの1〜2日しかなかった。昨日・おとといの夜は半袖だと肌寒いほどまでに気温が下がっていた。

ここしばらく「年々暑くなる夏」という印象ばかりだったけど、そうじゃない年もあったということ。(これからどうなるか分からないけど)

iPhone6Plusが初の画面割れ。2014年10月に買っているから二年近くもっていたことになる。俺にしてはすごい。これも記録になりそうだ。
AppleCareを使い新品が宅配されてくる「エクスプレス』サービスを使うことにした。実費¥7,800。WEBでの手続きは10分程度。数日後から配送可能で、壊れたiPhoneを交換で宅配業者に預ける仕組み。
データの入れ替えが面倒なので、街場の修理屋でガラスだけ修理する方法も考えたのだけど、例えばその後バッテリー交換をAppleに要求する時にサポート対象外になったりする恐れがあるとのことで、結局AppleCareを選んだ。

急に寒い1日

朝の気温4℃。中央区は殆ど無かったけど、上越や新発田、あちこちでは朝雪が降ったらしい。
午後天気が良くなったが、それでも5℃前後だった。ちなみに前の日は14℃くらい。

  

たまたまの雪で大災害

先週末、雪不足の中の初めての大雪で、長岡をはじめとする新潟県中越地方で大混乱が生じた。とにかく道路が進まない。高速道路は真っ先に封鎖されるのだけど、下道が完全にマヒ。魚沼〜長岡、長岡〜新潟間が4時間は当たり前、長い場合は10時間以上。通勤往復で1日が終わってしまう地方も山ほどあったらしい。幸い大事はなかったけど、もはや大災害レベルで、渋滞の車には非常食(カロリーメイトと水?)が配られたとか。

その混乱は3日ほどで収まったのだけど、おそらくまた雪不足の毎日だと思う。
なにごともタイミングと分量次第であるなぁ。

※新潟市はなんともなかったけど、一歩中越に進んでたらエラいことになってた。出なくて良かった…

  

積雪ゼロ

新潟市は1/7現在まで、今シーズンの積雪ゼロ。
長岡市町中の1/7は積雪ゼロ
南魚沼市の町中の1/7は積雪10センチ程度?
あまりに雪が少なくて驚いた。

  

(今のとこ)超暖冬

今シーズン、1/4の今に至るまでは超暖冬です。雪はおろか、0度になったことが数回?程度。基本ずっと曇りか雨なのですが、元旦に珍しく晴れました。新潟市で晴れの正月なんてまずないです。めちゃくちゃ貴重。きっと今年の元旦初詣の動員数は多かったに違いない。
暖冬はいいんですけど、冬の雨はやだねぇ。雪の方が好き。

  

夏らしい夏

タイトルの通り。今年の夏は今のところ、ここ数年記憶にないほど暑くて天気が良い。
海水浴には3回行った。海のすぐ近くに住んでいるのだけど、新潟市で海水浴に行けるチャンスというのは驚くほど少ない。

●すごく暑い
●快晴
●週末
●くらげがいない

これらの条件をすべて満たす週末は、例年なら1〜2回あれば良い方だろう。
それが今年は、7月頭から殆どだ。土日も勘定に入れれば「海水浴できた土日」は10日以上にも及ぶ。まことに夏らしい。いつでも海に行けるなら、こんなに素晴らしい夏はない。

つまりその分だけ平日の暑さも応える訳で…。
やっぱり酷暑と酷冷房のダブル攻撃ですぐ具合が悪くなっています。
まあでも総じてこんな夏の方が好き。

次女と二人で行ったときの恐ろしいほどのムラ焼け(次女に強力日焼け止めを塗ってもらったせい)が、その後の海水浴であっという間になくなりました。長女は潜りが好きになって半日ずっと、休みなくアサリを探していた。嬉しいなぁ。

2015年夏のはじまりメモ

7月上旬までは随分涼しい日が続いたのだけど、それから35度にまで上がる真夏日3連チャン、しばらく涼しくなり、また真夏日4連チャン、また涼しくなって今日、というかんじ。7/20海の日も真夏日で、次女と二人海で泳いだ。すごくメリハリの利いた7月。暑いかと言えば、暑い。こんな夏は、好きだ。