クラリオンのメモリーナビで快適Podcastライフ

前回、Bluetoothレシーバのことであーだこーだ書きましたけど、結局カーナビ一発で全部解決しました。Bluetoothレシーバはたまの徒歩時にしか使っていません。

買ったのはこれ。

クラリオンカーナビNX502

いわゆる「メモリーナビ」と言われるジャンルらしいですね。DVDでもHDDでもなく、SDカードなどで動くナビ。
ざっと機能挙げただけでも

●Bluetooth接続
●iPod入力・コントロール
●その他USD入力
●DVD各種再生
●地デジ
●MicroSDカード入力
●全面AUX入力端子
●背面AUX入力

これだけの機能がついて、実売価格4万円以下。最近のナビ事情、特に「メモリーナビ」なるものの存在を知らなかった自分にとっては、相当な衝撃でした。

だってこれだけの機能を備えるのって、少し前の時代だったらHDDナビでしょ?30万円くらいしていた世界だよ?
しかも昔のDVDやHDDナビと違って画面デザインが断然センスいい!コレ本当に赤字ポイントですよ!

で、今はですね。背面から出ているUSBケーブルをダッシュボードの中に出し、そこにiPadを繋ぎっぱなしにしています。これで、NX502のモニターでiPadの「ミュージック」が操作可能!何故かPodcastの連続再生も可能になっていて(なんのことはない、1つエピソードが終わったら次のエピソードが再生されること。こんなことさえもこれまでは出来ていなかった。)、本当に快適です。最初はBluetoothで繋いでみましたが、やはり直接接続と比べると音質は劣るし、何より操作できることが段違い!Bluetoothだと送り・戻し、くらいですからね!

繋いだままでも、車の駐車場所がルータに近ければ、車から出さずに無線WiFi同期が取れます。この便利さのおかげでiPadを車から出さなくなった!これだったらiPodTouchとかで良いのにな!

逆に、NX502の悪いところは…

●ナビが細かい反応をしない。停車時や駐車場等で車の方向転換が激しいと、まず正しい向きを向いていない。なのでナビMAP中の建物などと照らして行く道を確認しないといけない。おしなべてナビの性能はかなり落ちる(DVDやHDDナビに比べて)。

●フリックオペレーションは、動いている車内ではちゃんと反応しなくなる。つまり指先が震えることで、「クリック」ではなくて「ドラッグ」だと認識されてしまい、ずっとアイコンがふるふる震えるだけで次に進んでくれない。

いやしかしこんなの、些細ですよ。
おかげさまで最高に充実したPodcastライフを送っています。ちなみに今聴いているのは
●TBS Dig
●TBS たまむすび
●TBS ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル
が三大巨頭。これさえあればテレビもラジオ(笑)もいらない!てな位。

シヤワセな時代やなぁ〜

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE
  6. NO IMAGE

RECENT ENTRIES

LOG