バーニャカウダソースを作ってみる

週末はイタリアンの「バーニャカウダソース」なるものを作った。イタ飯屋でよくサラダにかかってるソースなんだけど、全然作り方が分からなかったのだ。最近買った料理本を参考にして。

(1)ニンニク10片を皮むきし、200ccの牛乳で煮る。超弱火。沸騰しないように。
(2)ニンニクを取りだし、キッチンペーパーなどで水気をとる。牛乳の皮なんかもとる。
(3)アンチョビ3片ほどと一緒に、包丁でねっちょりするまで細かく叩く。
(4)オリーブオイル80ccに入れ、一煮立ちさせる。

2311_13_3.jpgこのソースを使ってポテトサラダを作った。オリーブオイルと白ワインビネガーをテケトーに合わせたものに、このバーニャカウダソースを小サジ1杯ほど混ぜ、塩コショウをたっぷり。ゆでてざっくり切ったじゃがいもにまぶす。アンチョビ半切れほどを細かくしたの、黒オリーブを細切りにしたものも混ぜる。

実はお気に入りのサ店で出たメニューを、見よう見まねでマネたモノなんだけど、コレがめっちゃウマーーー!!!このソース、どれ位もつのかわからんけど、多分冷蔵庫で1週間はイケそうだし。パスタに使っても良さそうだ。ああなんかまた財産が一つ増えた気分。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE

    2016.01.03

    「松の力」へ
  5. NO IMAGE
  6. NO IMAGE

    2015.12.02

    納戸の床上げ

RECENT ENTRIES

LOG