『ワイルド・スピードMEGA MAX』

hulu、字幕で。

この手の「マッチョ・カーレース物」って、観たらそれほど嫌いじゃないんだろうけど(車好きだし)、実際にはぼぼ観ません。当作品も、これまでのシリーズは1つも観ていません。きっかけはタマフル(宇多丸のムービーウォッチメン)のうっすらした記憶かな。

E383AFE382A4E383ABE38389E382B9E38394E383BCE38389EFBC92

期待せずに観たのが良かったのかも知れないけど、満足度高い!そしてこれは「マッチョレース物」なんかじゃない!ジャンル的には『ダイ・ハード1(←史上最強の映画)』に近い。(主役は盗む側で、逆だけど)。分かりやすくスッキリしたキャラクター&ストーリー。だけど俳優の魅力でそれなりに魅せる。気持ちいいアクション。イライラのない脚本。気持ちの良いラスト。これぞコーラ&ポップコーンdeガハハハMOVIEの大傑作。けなしてるんじゃなくて、このレベルのさっくりしたエンターテインメントを作るのがどれだけ難しいか、どれだけ希有かってことは常にこのブログでも言ってきたつもり。すごく、良くできています。

リオデジャネイロ町中でのアクションもうまく使ってて楽しい。勿論カーアクションは言うことなし。冒頭の「列車から高級車泥棒」の方法たるや!

主役級に美女が沢山でてくるのもいいなぁ。
中でもジゼル役のガル・ガドット。イスラエル出身でミス・イスラエルにもなった元モデルの女優さん。彼女にもうゾッコン。久し振りに萌える女優発見(『コンスタンティン』のレイチェル・ワイズ以来か?)。特に黒髪で結んでるのがイイ。

gal+gadot+2

タマフルで出てきた表現を使えば
(どうせ「マッチョレース物」でしょ?)という理由で60点満点として観たら、中身は90点だった。
という感じでしょうか。
何も考えずスッキリ楽しい作品を観たくなったらコレ!間違いなし!

★★★☆☆

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE
  6. NO IMAGE

RECENT ENTRIES

LOG