レビュー:カナル型BTイヤホン「JBL E25BT」

JBLのカナル型Bluetoothイヤホン「E25BT」を購入し約2ヶ月ほど使用しました。現時点でのレビューをアップします。こういう面倒臭い記事を時間を割いてわざわざ書くのは、勿論文句が山ほどあるからです。

製品公式ページ

1.購入のきっかけ
2.最初に簡単に結論
3.自分の場合の主な用途
4.比較対象製品
5.初めてのカナル型はどうだったか
6.「カナル型」故の良い所・悪い所
7.この製品の良い所・悪い所
8.まとめ

1.購入のきっかけ

TBSラジオ『ジェーン・スーの生活は踊る』内のヘッドフォン特集で、秋葉原の専門有名店の

「e☆イヤホン」の営業本部長で、イヤホンを100種類を使い分けることから“イヤホン王子”の異名を持つ岡田卓也さん

が出演し、「リーズナブルで高品質なイヤホン」を紹介していました。
【イヤホン王子オススメ】イヤホン選びに困ったら日本のブランド「final E2000」
ちょうどその頃から、朝のランニングというかウォーキングというかを始めようと思っていて、番組中でも「スポーツに向いている」などのキーワードが聞こえたので、中でもお薦めされていた当製品をAmazonで即買いしました。ラジオのトークが上手で、これなら大失敗はないだろうという見込みで、Amazonで即購入。¥4,810でした。

2.最初に簡単に結論

失敗です。というか良い所が殆ど見つからない。何がイヤホン王子だよ。
まぁでもこういう感想は個人の使用環境や比較対象によって大きく変わってくるものですから、それらを以下にメモしていこと思います。

3.自分の場合の主な用途

新潟市というほどほどの町暮らしだけど、電車やバスには一切乗らず、100%車で移動します。イヤホンはどこで使うかと言うと
●お店での買い物中
●朝のウォーキング中
●家でiPhone6Plusを使い、ベッドで寝ながら映画鑑賞
がすべて。聴く音楽は多岐に渡りますが最近はサントラなんかが多い。洋楽邦楽年代問わず。聴かないジャンルはヘビメタ、ダンス、エレクトロニック、などでしょうか(今iTunesのジャンルを見て書きました)。あとイヤホンで聴く内容の1/3はラジオクラウドです。

4.比較対象製品

これまでは、iPhoneやiPodに付いてくる有線型イヤホンをずっと使っていました。いくつかのモデルを使いましたが、最終型は「EarPods」で、単品購入すると¥3,200位でした。いわゆる従来型、「インナーイヤー型」です。以下の「JBL E25BT」レビューはすべてこの「EarPods」を比較対象にした感想です。

5.初めてのカナル型はどうだったか

そもそも「カナル型(耳栓型)」イヤホンが初めてです。カナル型が欲しかった訳では全然なくて、前述のラジオのオススメがコレばっかりだったから。皆が使ってるだったら良いものなんだろうなーと思って買いました。

調べてみるとすぐ分かるのですが、この型はEarPodsなどのインナーイヤー型とは正式な装着方法がまったく違います。耳の前から耳の上部に沿うように後ろに回す。こんな感じです。

この装着方法を知らないで最初インナーイヤーのように前から装着したら…
●タッチノイズ(皮膚や衣服やイヤフォンを触る手などで生じるノイズ)が酷すぎる。
●装着感が悪く、音も安定しない。耳の中でコードが動き、それが更にタッチノイズを生む。

こんな感じでとにかく使えないのよ!最初聴いた時の驚きときたら!
参考>カナル型イヤホンの付け方と注意点・イヤーピースの付け方
そして更に驚愕なのが、公式の製品ページに掲載している装着写真が、間違った装着方法だということ。唖然です。何度も言うけど、↓↓↓この付け方だとタッチノイズが酷くて放り出したくなります。

6.「カナル型」故の良い所・悪い所

これらの装着方法問題をクリアしたとして、「カナル型イヤホン」てのはどうだったか。2ヶ月使ってみての感想。
●それでも、耳の中での装着感がイマイチ。
●音の伝わり方も、EarPodsに比べると途中の空気感がないというか、こもった印象。それが音に良い影響を与えるかと言うと…。そうは思えない。
●寝ながら使うにも痛い。
●「正しい装着方法」にするには片手では不可能。眼鏡を外し、帽子を取り、両手を使って片耳づつ装着する。面倒。
良い所は…あ、「音漏れしない」そうですよ。自分の使用環境では全く関係無し。

7.この製品の良い所・悪い所

【良い所】
●iPhoneと繋がなくて良い(が、iPhoneの操作は必須)。
●ランニング時に邪魔にならない(が、首の後ろは気になる)。
●有線型に比べコンパクトでコードが絡まらない(が、どこに行ったか分からなくなる)。

【悪い所】
充電しなきゃいけない
●操作部分の3スイッチがブラインドで分からない。こういうこところで「プロダクトデザインの大切さ」を実感しますね。
●操作部分が「正しい装着方法」だと耳のすぐ後方になり、非常に操作しずらい位置になる。こういうところで以下略。
●iPhoneとのペアリングが何故かしょっちゅう外れる。つまりイヤホンの電源を入れただけで繋がらないことがたびたび起こり(半分以上)、その都度iPhoneの「設定」>「Bluetooth」で一度登録を削除し、再度ペアリングして聴くことになる
●前述のように片手で装着できない〜電源を入れる時間(細かいスイッチ長押し)がかかる〜ペアリングが外れて確認〜などの諸作業で、EarPodsに比べ音楽を聴き始めるまでの時間が異常に長い。車を停め、さっとイヤホンをつけてお店に入る、ということがまったくスムーズにできない
●首の後ろに回すのだけど、当然シャツの中に入ってしまいイヤな感じ。「付属のネッククリップ」があったそうなのだけど、紛失
●音質はEarPodsを80点とすると70点位。前述ラジオで特に低音が良いとも言われていたが、EarPodsと比べたらまったくそのようなことはない。カナル型の特質も含め、高音中音低音すべてEarPodsに劣る

8.まとめ

EarPods最高です。あとBTイヤホン買うならAppleの奴にしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE
  6. NO IMAGE

RECENT ENTRIES

LOG