miniDVビデオを買って良かった。


これ、12年くらい前の結婚当時に買ったminiDVのビデオカメラ。当時はHDビデオがほんの出だしだったかな?あとDVD-Rディスクカメラが結構あったと思う。何にしてもこれを選んで良かったという話。

今もバリバリ現役で使っているし、再生もこれ一台で問題なく使えてます。

●修理は2回。カセットデッキの部分の取り出し機構と、液晶モニターが一度切れてしまった。

●HDMIケーブルが使えるので今でも再生のハンドリングが実にいい。車でも観ちゃう。

●カセット単位で保存しておけるのは実はとてもラクチンで、後で見直すのもハードルが低い。コンテンツごとにまとめておくことができるから。今でもことあるごとに昔のテープを見直している。

×録画前のハードルは、事前にカセットの確認を少しするので、HDD、デジタル系より少し高いと思う。

×早送り巻き戻しはテープなので遅い。しかし娘達が現代で唯一触れあうテープメディアじゃないだろうか。「早送り」「巻き戻し」はここから来ているんだよ、なんて。

●ハイビジョン画質は今観てもさほど遜色がない。

●カセットが今でもちゃんと売ってて、コンビニでも買える。

●HDDカメラ系で面倒な(と思われる)バックアップや整理などの後処理が必要ない。カセットのラベル貼りくらい。

VHSとベータじゃないけど、こういう電子機器のセレクトってある意味博打じゃないすか。珍しく成功だったと言える例でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE
  6. NO IMAGE

RECENT ENTRIES

LOG